それでも僕は書き続ける!!

春から新社会人の阪神ファン。プロ野球や日々の感情を文章に表す楽しみを感じながら気ままに書きます

8時間睡眠してみたら朝起きた感じが違った話

 

会社員初の夏休みを満喫したはいいものの、その後の1週間が長すぎてしんどいとびたです……  やっと金曜日だ。

 

実は僕、夏の季節があまり得意ではなくて。

夏は野球がたくさんあって楽しいのですが、暑さで具合が悪くなってしまうタイプで。

 

その上冷房が効きすぎている部屋にいると体がダルくなってしまうし、肩や首のコリがひどくなっちゃうんですね。冷やされて血流が悪くなるんですよ。

 

しかも夏は突発的な大雨も多いじゃないですか。あれって気圧が一気に低下するんですよね。僕気象病の節があるので頭痛が起きたり、眠くなったりしちゃうんです。

 

そんなこんなで、夏をどう乗り切るかは僕のテーマだったりします。

 

先日、こんなツイートが流れてきました。

 

僕は日頃12時頃に寝て6時に起きるという生活をしています。

疲れた時は眠るのが1番!昨日は10時過ぎに寝てみました。東京ドームでまだ試合やってたけど中継見るのはガマンガマン……

 

んで、8時間くらい寝てみてどうだったかというと、劇的に変わるってことはないですが、頭が冴えてる気はしますね。

 

朝の電車とか、ボーッとしながら乗っていることが多いのですが、今日は感覚が研ぎ澄まされている感じです。

 

何より、「今日はいつもより多く寝れた!」っていう意識が、自分の身を軽くしてくれた気がします。

 

恥ずかしながら、自他ともに認める神経質な性格なので、疲れとか体の痛みとかストレスとか人一倍気になってしまうんですよ。

でも、そんな自分も自分なので、しっかり向き合っていこうと思います。