それでも僕は書き続ける!!

春から新社会人の阪神ファン。プロ野球や日々の感情を文章に表す楽しみを感じながら気ままに書きます

【阪神】10日前のリベンジを果たした大山悠輔

f:id:tobitigers:20200917002609p:plain

 

 

 

東京ドームで8試合やって、全敗ですか。

「何してんねん!!」とは言いませんが、力の差を感じざるを得ませんね。

とはいえ、何も収穫がなかったわけではありません。

オリックスから来た小林慶祐投手は移籍後初登板を記録しました。

大山悠輔選手は10日前、甲子園で対戦しゲッツーを打たされたデラロサから……

 

その辺ダラダラしゃべってますのでよかったらぜひ。

【阪神】虎スアレスはなぜ神なのか

 

好投した岩貞の後を受けて6番手として登板。
8回ランナーを置いた状況でした。バッターは3番・ソト。
この回を1球で抑えると当然最終回もマウンドへ。
怖い怖い先頭の4番・佐野から高めのボールで三振を奪うと、続く打者も打ち取り、リーグトップの14セーブを記録しました。

 

 

 

この人を獲得していなかったら……とぞっとします。
彼のストレートはまさに「暴力・力こそすべて」。圧巻です。
スピードだけで抑えられるほど優しい世界ではないのは重々分かっているのですが、力・速度ともに十分のストレートは見ていてほれぼれします。

 

セットアッパーからクローザーへ。開幕当初の予定とは違って最初は少し浮つき気味でしたが、ここのところは落ち着いてきました。

しかも今日含めここ3試合はすべて回またぎ。

9月4日 対巨人戦 1.1イニング 打者4人ノーヒット セーブ
9月8日 対横浜戦 2イニング 打者6人ノーヒット
9月10日 対横浜戦 1.1イニング 打者4人ノーヒット セーブ

うん、やばいね(語彙力消失)

回跨ぎって打たれやすいから極力回避しているはずでは。
スアレスのおかげで厳しい接戦をモノにできてます。いやもうホントさすがです。

メットライフDで内海哲也投手見てきた

メットライフドームオリックス埼玉西武ライオンズの試合を観戦しました。

2020年初メラドです。プレーボール間際についたのですが、蒸し暑い…!

 

 

 

f:id:tobitigers:20200910011057j:plain

 

f:id:tobitigers:20200910011149j:plain

 

f:id:tobitigers:20200910011355j:plain

この日6打点の大暴れスパンジェンバーグ

単打が出ればサイクルヒットでした。

 

f:id:tobitigers:20200910011550j:plain

ホームランを打ってベンチに迎え入れられてます。メヒアがいい表情してますね

 

僕にとってのジャイアンツのエースは上原でも菅野でもなく、内海なんです。

理由はよくわからないのですが、あのときのジャイアンツ戦で内海が出てきた時はなぜだかすごく興奮したのを覚えています。勝てたときもありましたが、阪神が負けた日の方が多かった気がするなあ。

昨日の敵は今日の友、ってこういうときに使えば良いのかな?

なにはともあれ、応援してます。

 

「悔しみノート」を知って、マイナスな感情への見方を変えた話

TBSラジオでお昼の時間帯に放送されている「ジェーン・スー 生活は踊る」が好きで、在宅勤務の日はいつも聞いています。今日は、その番組を聞いての感想です。

自分の価値観が大きく変わりそうな体験ができたので、共有したいと思います。

www.tbsradio.jp

 

ジェーン・スー 生活は踊る」には、リスナーの悩みを解決するコーナー、「相談は踊る」があります。2年前、こんなお便りが寄せられました。

 

「芸術系の大学に進学し、卒業後もフリーで活動していましたが自分の出来に満足できず、どんどん自己険悪に陥り心身ともに調子を崩してしまいました。~~いい映画を観たり、いい本を読んだりしては、こういうことがしたかったのに悶え、、自分には何もできないと落ち込む日々を過ごしています。」

(実際の投稿を要約しています)

 

続きを読む

書き続ける!!

書くことって、つらかったりしんどい思いをするものなんですね。

 

  • うまく書けねえ
  • 気持ちを表現できねえ
  • 読みやすい文章にならねえ
  • そもそもなんで書いてるのか分かんねえ
  • 途中で飽きてきた
  • 人に読んでもらえねえ

 

などなど、悩みは尽きないです。

でも、これだけは言えます。

  • 最後まで書ききれたときの達成感
  • 人に読んでもらって「面白いね」と言われたときの満足感

これに優る喜びはないです。

僕の場合、これらに「添削を繰り返してより良いものに仕上がっていく過程」を楽しんでいますが、これは個人差があると思うので。

 

この喜びを味わうために、僕はこれからも書き続けるのでしょう。

今までの常識が通用しなくなってしまった今、好きなことや情熱を注いでいたものが何なのか分からなくなってしまった人もいるかもしれません。

そんな時は、「好きだと思う瞬間」や「これ好きだなあと感じた思い出」などに立ち返ってみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

はんせい

ちょっとかなしいことがありました

 

家族にちょっと強くあたってしまいまして。こっちの伝える内容が言葉足らずで、思うような伝達にならなかったのが原因なのですが、僕がイライラしてるのが悪かったです。

 

ただカーッとしてしまいまして…強い言葉をぶつけてしまいました。反省です。

落ち込んじゃうんですよね。「なんでやっちゃったんだろう…」って。

ameblo.jp

 

家族や身内にあたってしまう人の特徴だそうです。

*完璧主義

*人に求めるもののハードルが高い

*頑張りすぎ

*ストレス過多

*自分のパワーや本音を表現、誇示できるところが家庭、身内にしかない(気が小さい、臆病も含む)

 

思い当たる節がありますね……

やだやだ、ちょっと疲れてるのかもですね。連休で疲れしっかり取らなきゃ。

自分にも相手にも許しの心が大事です。

 

木曜日→水曜日

 

子供のころ、僕は1週間の中で木曜日が嫌いでした。月曜日をスタートした場合、木曜日は週の真ん中。次の日が休みになる金曜日のような高揚感もない。1週間の疲れも蓄積されている気がする。夜7時のアニメポケモンTVチャンピオンは好きでしたけど、木曜日はどうも体が重たいことが多かったです。

 

ただ、最近になって木曜日じゃなくて水曜日の方がキツイことに気づきました。水曜日はいつもよりすぐ眠くなるんです。もしかして……元々の体力が落ちて、水曜日までしか体力が持たなくなってる!?これは悲しい。

 

そういえば、今季の阪神タイガースはまだ水曜日の試合で勝っていないそうです。藤浪は登板を重ねる度に内容は良くなっているように思うのですが。疲れが溜まっていても、せめて勝ち試合を見て気持ちよく寝たいものです。